マイボトルに好きな飲み物入れればお弁当OK!!

季節に合った飲み物をチョイスしましょう

外出先や職場で飲む機会が多いのがペットボトルですが、500mlのお茶は70円~150円の価格帯が多い事から、近年では節約面や健康面を意識してマイボトル持参で昼食時・休憩時に飲んでいる方が増えています。自宅にウォーターサーバーがある場合は、冷たい水・80度程度の温水を使って飲み物を作る事が可能となっており、夏場は氷を入れた冷たい飲み物・冬場は唇を火傷をしない程度の飲み物を用意しておくとストレスの無い状態で仕事に臨めるでしょう。マイボトルのサイズは300cc~600ccが持ち運びをしやすい大きさとなっていますので、自分が普段外出用に使っているカバンの大きさに合うボトルをチョイスする事も大切と言えます。

どんな飲み物を持って行くのが良いか

冬場はあまり喉が渇くペースがゆっくりとなるのでマイボトルは1本でも構わないですが、夏場の汗をかくシーズンになると1本では足らなくなる場合が出てきます。その場合に重宝するのが1リットルや1.5リットルといった大容量タイプであり、長時間の外仕事・スポーツ系の部活をしている場合はお茶・スポーツ飲料の2本を持って行くと熱中症予防が出来るでしょう。マイボトルは商品によっては乳製品・スポーツ飲料・酸を含んだ飲料がNGになっている事もありますので、事前にネット等で調べてからボトルを選ぶようにして下さい。なお、マイボトルの手入れは飲み終わったら必ずしておくのが良く、塩素系漂白剤で殺菌消毒した後に柄の長いブラシで洗っておくと毎日衛生的に使う事が出来ます。